• kansailock222

大阪市鶴見区 新規鍵取り付け ディンプルキー


本日は大阪市鶴見区の方から新規鍵取り付けのご依頼をいただきました。

今回鍵を新しく取り付けることになった理由としては、防犯性強化の為とのことでした。

新規で鍵を取り付ける場合は、大まかに分けて扉に部品を埋め込んで取り付けるタイプと、面付けするタイプの2パターンがあります。

今回は費用と作業時間の兼ね合いで、後者のタイプの取り付けとなりました。

鍵のタイプは初めギザギザのタイプで大丈夫との事でしたが、防犯性の強化が目的ならディンプルキーの方がいいのではないかと思い、ご提案させていただいた所ディンプルキーの方を選んでいただけたので、ディンプルキーでの施工となりました。

まず、扉のどの位置に取り付けるかのご希望を聞き、使い勝手としてはメインの鍵の少し上の部分にあるほうがいいと思ったのでそのようにご提案させていただいたところ、そうしてほしいとのことで、メイン側の少し上めに取り付けました。

施工時間としては、20〜30分ほどで終了しました。

今回のように新規で鍵の取り付けをするときの注意点としては、基本的に扉に穴を開けないといけないので、分譲や、持ち家であれば大丈夫だと思いますが、賃貸の場合は管理会社や、貸主さんに一度確認をとった上で施工しなければならないです。

新規取り付け以外にも防犯面の強化でお悩みがある方がおられましたら、相談からでも対応できますので、お気軽に弊社までご連絡いただければと思います(^^)

閲覧数:1回0件のコメント